名東支部『第13期支部総会』開催

24soukai3 平成24年2月20日(月)三河リゾートリンクスにて「第13期定期総会」を開催しました、当日は天候にも恵まれ名東区を早朝7時30分をスタートに組合員のみなさんにご参加をお願いしての早朝集合でありました。 13期定期総会を開催することの経過に「旅行&総会」を中止して、今回は総会のみで行うことに「総会準備委員会」のみなさんが議論された結果の到達でありました。
12soukai6jpg 9時40分頃に早朝ラッシュにも避けることができ、無事予定時間に幡豆郡吉良町「三河リゾートリンクス」に到着、10時より「第13期定期総会」をスタートしました。 冒頭に渡邉守支部長あいさつがあり、議長選出で篠崎方俊さんが選出され、本日の参加数から総会が成立していることを報告、金田明三郎・加藤伸彦さんから監査意見報告を賜り議事が3年間の事業報告になりました。

渡邉支部長から業務総括報告、秋季セミナー・支部広報報告、安江経理部長より経理業務報告、田川共済・厚生部長より共済・厚生報告、渡邉事業部長より事業報告、萩原教育部長より教育業務報告、森下青年部長より青年部活動報告、渡邉やす枝女性部長より女性部活動報告など各担当活動・業務報告をされ休憩に入りました。
12soukai5 10分間の休憩後に引き続き安江経理部長より第13期決算報告を詳細に報告され「以上の各活動業務報告に質問がある方は挙手して氏名を述べてから発言をしてください」と篠崎議長から主旨が示され、質疑応答に入りました。 付議事項で渡邉支部長から「支部構成員が高齢になり、名義変更されなくても支部役員に推薦できるようにしたい」との提案がされ、後継者育成の必要もあり参加者の組合員のみなさんから反対の意見もなく承認されました、規約に記述しないが申し送ることにすることに決定した。 第14期予算案・事業案が渡邉支部長から提案されみなさんの意見から次期予算について発言があり、予算が減少している折から計画案は検討してほしい、役員手当の減額、各活動に少し予算を付けて欲しいなどの発言があり、今後の支部運営に反映させていくことにすると渡邉支部長からの答弁や安江経理部長からもみなさんの意見を尊重して予算を見直していきたいとの答弁がありました。 支部功労金が伊藤憲一・加藤正清・矢代敬士さんに授与され笑顔で受けていただきました、
24soukai2jpg 次期役員改選で議長より立候補を求めましたがなかったので副議長・山本富雄さんより推薦提案があり、参加者に「信任投票」を行い満票で渡邉守・萩原和則・内田彰さんを次期役員として承認新任あいさつをされました。

最後に安江副支部長から閉会のあいさつで無事13期総会を綴じることができ、その後に懇親会を開きみなさんで交流会を催し3時に閉会5時名東区に無事到着、三々五々に帰宅しました。


組合加盟店はこちらから