支部交流会『新春の集い』開催

10sinnsyunnnotudoi3 平成22年1月26日南知多温泉「鯱亭」にて第5回「名東支部新春の集い」を開催しました。当日は暖かい日和で晴天にも恵まれて、9時に最初の集合場所にバスが迎えに来て知多半島まで出かけました、朝のラッシュ時間帯でもあり、笠寺付近が道路渋滞していたが何とかすり抜けて合流地点の阿久比SAに到着、時間が10時であったので鯱亭に早く到着するので「知多えびせん」に訪問して行くことになった。
10sinnsyunnnotudoi4.jpg
参加のみなさんが帰りのお土産に沢山えびせんを購入され11時20分ごろに「鯱亭」に到着記念写真を撮影され、会場に案内された。

宴会場の準備が整っていなくみなさんにはそれぞれの席に着いて頂き、順次料理は配膳していただくことにして支部としての次第を進行させて行くことにしました。 安江副支部長が司会、最初に名東支部役員が紹介され、代表で渡邉支部長が「新年のあいさつ」新教育部長に就任した萩原和則さんが紹介され、名東支部青年部長に就任した森下友雅さんが紹介され、それぞれが役員あいさつをしました。 最後に小野国男名東支部顧問が乾杯の音頭を取って「みなさんの営業と生活をより繁栄させ、健康を祈願して乾杯」とあいさつされました。10sinnsyunnnotudoi1 御膳の準備も徐々に整い飲料の準備が少し遅れ気味であったが急がずに「ボチボチと進めて」とあいさつすることもあり、にぎやかに参加者のみなさんに歓談していただきました、宴酣中に「支部功労表彰」を行い今年度は6名の方々が表彰されました。 カラオケも飛び出して日頃の美声を披露したり、不景気旋風で飛ばされないような意見交換もあって「営業と生活」に疲れないような交流会であったことを喜び合いました。
10sinnsyunnnotu2時間が過ぎ、小駒芳彦支部相談役が中締めして頂き、温泉の湯に休息を求める方もあり意義ある今日一日を過ごすことが出来ました。 帰宅途中で「魚いちば」に立ち寄りお土産を買い求め三々五々に帰路に着きました。


組合加盟店はこちらから