名東支部『平成21年度支部事業計画表』

平成21年が始まりました、年頭のあいさつで触れましたが100年来の恐慌が短期に世界中を襲い、とまどっている間に早いスピードで大きく変化しようとしていることに特徴があり、世代を担う若者が疲弊している姿を見ると日本の社会でも、定年を過ぎた高齢者が自らに鞭を打ちながら、がんばっているのが現状社会ではないかと思います、日銀短観を見ましても回復展望が見えず、長期化する予測までも出そうとしている状況に私たちは業者でありながら、消費者でもある立場で見ると政治的無策を露呈しているだけではないかと思います。 その特徴を顕著に見ると日本を支えてきた大多数の中小企業や零細業者を切り捨て金融や大資本に税金が投入され、銀行は我が身を防衛するのが先決で政府が打ち出している金融政策も窓口で門前払いで退けて年金や退職金を目的に高齢者に「投資信託」を強要して営業拡大を図って、大切な顧客の財産を消失させているのが現在の現象です。 身近な環境を見てもアパート・マンション入居者が激減し、商店は売上額ができず、やむなく閉店に追い込まれ、我々の業界もその影響をまともに受けて3・4割の売上金のダウンでありますが模索して前進するしか道はなく仲間として連帯しながらこの苦境を乗り切ろうではありませんか

 4月14日 県競技大会
 4月28日 春季ソフトボール大会
 6月 親睦旅行(女性部)
 6月28日 支部ゴルフコンペ
 7月21日 支部交流会(ディ・キャンプ)
 9月 秋季ソフトボール大会
 10月28日 秋季セミナー
 11月 全理連ニューヘア
 1月 新春の集い
 3月 支部会計監査


組合加盟店はこちらから