第5回ミニキャンプ『バーベキュー会』開催

平成20年08年29日名東支部恒例の「バーベキュー会」を岐阜県東白川村越原陰地で開催 今年は50名の参加者でバスは満杯で出発、夏休みになってバスの車中は元気な子どもの声が車内に響き、クイズやなぞなぞなど盛沢山の企画を考えて賑わせてくれました。
08kyannpu5 途中休憩,10時30分東白川村越原陰地到着、今年は天候が空梅雨で明けてしまったので名古屋でも連日30℃を超える猛暑が続く中を白川の河原から吹く風は冷気を運びバスから降りるなり子ども達は河原に降りて水遊びを始めるような光景がありました。
08kyannpu408kyannpu6 今年も渡邉支部長と安江副支部長の先発隊が現地に飛びましたのでバスから降りてくると「アマゴの塩焼き」の香りがみなさんの鼻に放たれてバーベキュー会場のムードは出来上がり、参加されたご婦人たちは野菜などに包丁を入れ、材料準備に手を貸して頂き、男性陣は炉端の炭火を管理しながら11時ごろに鉄板の準備も整い宴会が始まった。
08kyannpu3 40数匹の「アマゴの塩焼き」は飛ぶように売れ行き、鉄板にバーベキュー材料が続々と運ばれ恒例化したバーベキュー会もそれぞれの持ち味をした方々が炉端に陣取って調理を担当して頂き、初めての参加者にも喜んで和気藹々とした交流会が出来ました。
08kyannpu2 子ども達も河原から呼び3台の炉端は満員になり昼食を兼ねたバーベキュー会場は騒然とした光景でこの会場もこれが限界でもあることを認識し5年間継続できたことをみなさんとこんだんしながら、お孫さん達にも私達が幼い頃に経験した川遊びの片鱗を体得していただけたことは脳裏に残ることでしょうと語り合いました。
08kyannpu1 子ども達は腹が満たされたら又、川に入って魚を捕まえたり、沢ガニを見つけたりして自然の環境から体得しての体験学習は私達が見ていても目の色が変わって元気はつらつな笑顔をして小動物や小魚を捕獲する度に得意そうな笑顔が印象的でした。
12時30分ごろに小駒副支部長の音頭で子ども達に宝さがしや西瓜割りをさせ16名の子どもを相手に大奮闘して頂き、2時に越原キャンプ場を後にして今年も「おんぽいの湯」に浸って6時帰名、無事に散会しました。


組合加盟店はこちらから