『全理連ニューヘア』インプレッションX講習会開催

innpurex2innpurex0ヘアデザイナー
全理連中央講師
仲山恵三先生

innpurex 平成一八年三月七日九時三〇分よりサンプラザシーズン・桜の間にて全理連中央講師仲山恵三先生を迎えて開催されました。 小駒教育部顧問の司会で渡邉支部長のあいさつ、戸上教育部長から仲山講師を紹介、最初のあいさつが「今日はみなさんを座らさせません」と言ってウイッグで参加者にハサミをを持たせカット技法を実際に実技させ理解を促す講習会をされました。
innpurex1 毛束をシザースカットにより作る技法は梳きハサミで作る毛束とはまったく違った毛束になるのが特徴でセットがワンタッチで仕上がることであった。 実際にハサミでスライドさせながらカットすると色んな疑問が出てきて難しさと鋏と毛髪の挿入角度が大変重要なことになってくるなど一時間の参加者の実技講習が大変盛り上がりました,これからの講習会は見る講習会から体験講習会に移行して実際にカットしてみないと出来ないのではポスターすら張りだせないことになってしまうのです。 仲山講師が今回取り入れた講習会は本当にスライドカットが面白くなってお店で作業でき組織で普及することが組織の利益につながることであると言う理論があった。 仲山講師は残り時間で「インプレションX]を再現することで今日のカット技法の重要性を説明しながらカットしていきました、側頭耳前部・創ろうとするカットライン・毛束をイメージしてスライドカット、後頭部・パネルストライドの動き・収まる位置をイメージしてカットエンドする。
スライドカットのポイント
姿勢をしっかり作り身体を使ってカットする
鋏を指で支え鋏を使いやすくする
適正な鋏の挿入角度を常に意識する
パネルストライドの何処をカットするかを意識する
鋏の刃元から刃先までを使用し比較的長いレングスをスライドする
「スライドカット」とは鋏をスライドしつつ、鋏を閉じながら毛束・パネルをカットする技法です。 従来の鋏の開閉を伴わない鋏だけスライドさせていくカット技法は毛髪を削り・引きちぎって髪を痛めるばかりでなく お客様に痛みを感じさせるカットであったことを解消しています。
innpurex5 従来の「ブランドカット」に比べて鋏の移動距離が長く、カット面に正対・側対し身体全体の体重移動でアールを付ける 重要なことは毛束をイメージし適正な鋏の挿入角度に注意を払い、体重移動でスライドさせ、鋏の刃元から刃先まで使用してカットすること

仕上げはドライヤーで毛髪を乾燥させムースとワックスを混ぜ合わせ、全体に塗布し毛束の動きを見ながら仕上げていきます。 最後の仕上げは毛束と毛束の空間によって自然と動きが生まれ自在に創作できることが可能となりました。
innpurex4 最後に仲山講師は「スライドカット」は身体が覚えてしまえば、創作が楽しくできるカット技法であると結びました。 小駒教育部顧問が名東支部でも「インプレッションX」を夜間講習していますと報告し、閉会しました。


組合加盟店はこちらから