夏期交流会 『ウッディランドに集う』

平成18年7月25日(火)朝八時をスタートにして名東区の各区に予定されている集合場所にて乗車され、高速道守山パーキングで合流して渡邉支部長の挨拶があり、一路岐阜県武儀郡関市富之保、八滝ウッディーランドに直行した。 名古屋を出発するころは天候も曇り空であり、今日一日何とか持ってくれないかと願いながらであったが関市を過ぎた頃から太陽が差し込んで嬉しい天候になってきた。
06bbq3 10時30分現地に無事到着、天候も晴天になり、願いが通じたのかうれしい会場となった、前日にも現地から豪雨の被害を受けており、魚のつかみどりが実施出来ないかも知れない」との連絡が届いていたので大変心配して、現地到着次第に災害現場を視察したが何とか工夫すれば子供たちは楽しめるようなことであったので急きょ準備を整えた。
06bbq106bbq4 参加者のみなさんはバスから「バーベキューハウス」や「アマゴのつかみ取り」の会場に分かれて、行動開始した。  バーベキューの準備は管理事務所から準備した道具や食品が運ばれて六台のバーベキュー台に別れて作業開始、慣れた手つきで火を熾して30分ぐらいで出来上がり、にぎやかな会場に焼き肉のにおいが立ち込みました。
06bbq7 今年は長梅雨で全国的に災害が多発しており、今日の「アマゴのつかみ取り」を会場にしている谷も雨量が多く、自然の沢水でもあるので冷たい水が流れ込んでいた。
06bbq506bbq2 しかしそんなことを諸ともせずに、元気にアマゴたちと戯れて遊ぶ子供たちの元気さに役員の方々の心配も吹っ飛んでしまいました。

子供たちのアマゴつかみ取りも一段落したころにバーベキュー会場も最高に盛り上がり家族で囲んだ鉄板では野菜・焼き肉・アマゴの塩焼き・焼きそばなど多彩な食が焼き上がり早く食べてと待っていました。

今年の参加者は少し例年より少なかったが夏休みの一日をお孫さんと自然がいっぱいの山奥で安全な広場で走り回ったり、ジャングルジムやロング滑り台などの遊具で遊ぶ光景を飲み食いしながら楽しんでいただいたことは参加したみなさんに良い交流会で あったと思いました。
06bbq8 時間も午後1時30分ごろになり、お腹も満たし運動もして最後に「しいたけ刈り」をみなさんの参加で採取してお土産としました、2時過ぎに現地を後にして途中「道の駅」に30分, 時間を割いてみなさん「足湯温泉」に浸り一時の安らぎをして4時30分,名古屋に無事に戻ってそれぞれに帰宅されました。


組合加盟店はこちらから