名東支部主催『秋季セミナー』開催

平成14年10月29日、名古屋サンプラザ藤の間にて支部恒例の『秋季セミナー』を開催しました。
semina-1

hokennjyo 名東保健所衛生課主査・鈴木講師

名東支部は恒例で名東保健所から毎年セミナーにご参加頂き講演をしていただいています。
今年は、昨年から『自主管理衛生』を実施しています、今年は管理衛生のアンケート報告が ありました、最後にアメリカで大流行している『ウエストナイル熱』の紹介があり、まだ日本では発病していないが媒介は蚊で鳥類による感染である。死亡率が高いので心配です。
isikawakousi 健康財団運動指導員・石川講師

愛知県健康づくり振興財団より『延ばそう健康寿命』についての講演です。

一、健康寿命は男七二歳・女七七歳で平均寿命から六~七歳の差がある
二、死因の六割は生活習慣に関する疾患(血液疾患七割)
三、肥満は万病のもと(動脈硬化による心臓疾患・脳血管疾患)
四、健康づくりの三本柱(栄養・運動・休養)
五、健康づくりの所要量(五〇歳で一週間一五〇分)
六、運動を日常生活のひとつとしょう

kennkou

始めよう続けよう健康のための運動を


組合加盟店はこちらから