『アイパー技術』坂本智講師【第二回目】

07yakann2 平成19年03月15日午後09時30分より坂本智県本部講師による「アイロン講習会」を開催致しました。 第2回目は平アイロンを使用してアイロンを施工しますが坂本先生の秘宝だと言うことでアイロン技術で毛髪を痛めない技法でなければ、リピートが無くなります、ですから毛髪を痛めない技法とはと言って教えていただきました。

07yakann4 第一に低温アイロンで施工する、第二は前処理材を使用し毛髪に水分をしっかり保つことが毛髪を痛めない事だということです。 前処理をしっかりしてドライヤーで毛髪を乾燥させアイロンを頭皮より45度30度12度の角度で回転し自然状態でスルーすることが大切ですとカール部分が特に重要でこの部分がアイパーの決め手ですと発言がありました。
07yakann5 最後にこの技法は「アイパー技法」であるから従来の「アイロン技法」とは違うことです 60度から挿入することによって毛髪の水分を保ち薬液処理効果を促進させることが可能になりますと説明がありました。


組合加盟店はこちらから