『コテパー講習会』田口豊全理連講師【第二回目】

平成20年4月17日県本部講師・田口豊先生をお招きして第2回目「コテパー講習会」を開催いたしました。 少数の参加者ではありましたが実際に自分で低温アイロンの実技体験をすることは良い機会であったと思いました。 田口講師は毛髪に腰がなくなってしまった場合の対処はいろいろと技術的な技法はあるがコテパーは簡単・早く腰のある毛髪にする技法で解りやすく『毛髪の骨を作ろう』と表現されました。 薬液はガンマー溶液がその作用を助成して毛髪をしっかりと分解して骨を作る土台となります、PPT処理を事前にしてあることは前回に報告いたしましたので省略。


MCクリーム塗布(ロウ混入)低温アイロン施工(低温60~120℃)テンションをかけずにゆっくりと掛けるのがコツ、アイロンミリ数は12mm~20mmで太いアイロンを使用する。

毛髪が乾燥してきたらPPT液を塗布して水分を補給し、アイロン掛けをする。

今回の講習ではアイロンの熱伝導が実際に自分で施工してアイロンの操作がどの程度で毛髪の骨になる状態に持っていけれるかが体得できたと思いました。


最後に田口講師は自分の苦い経験談も披露していただきながら、自ら体験してきた経験の中から生み出されてくる技術は体得した者でないと味わえない喜びであると語られましたみなさんも一緒に学習し、体験することでその喜びを共に味わいましょうと結ばれました。


組合加盟店はこちらから