『第2回・下呂温泉の旅』 女性部・親睦旅行会

平成18年6月12日(月)午前9時地下鉄本郷駅にて集合、梅雨の合間の晴天に恵まれ、「日本三大名泉・下呂温泉」に名東支部女性部として呼びかけ12名の参加者を戴きました。名古屋駅発「下呂温泉直行便」にて乗合バスで現地へ
車中はそれぞれの座席で会話が弾み、他の乗客も女性が多く車中は話の華が咲き乱れていました。途中で一時間ばかり「レストラン」に立ち寄って昼食休憩を取り、午後2時頃「下呂温泉・彩朝楽別館」に到着。
06ryokou1 みなさんで下呂温泉街を散策・時間もあるので山手に行こうと言うことになって「下呂温泉合掌村」まで足を伸ばしました、途中の路地で咲く草花や飛騨川河川から吹いてくるさわやかなで新鮮な空気を肌で感じながらのんびりとおしゃべりも交えて「下呂温泉合掌村」では足湯温泉にも樋たり、小休止などして、散策しました。
彩朝楽別館ではみなさんのお帰りを待ちわびて、早速散策で疲れた身体を露天風呂にて汗を流し、夕食まで少し時間があった時に、それぞれの方々が日常の仕事や生活で生じる出来事などを互いに出し合って、同業者でありながらみなさんが年齢層も似たり寄ったりでもあるので楽しく交流することができました。
06ryokou3 夕食はバイキング料理でそれぞれの方々が好みの料理を取り、飲める方は互いに飲める方とそれぞれの飲み物を交わしながらゆっくりと料理を楽しみ、日頃の忙しい食事とは違ったゆとりを持って会食をさせて頂きました。
06ryokou2 翌日13日も朝風呂を楽しんで朝食も少し遅く、のんびりとくつろいでから午前11時30分にチェックアウトして彩朝楽別館を後にしました、下呂温泉商店街の「手打ちそば」を昼食にして強い日差しの町並みを歩き、立ち寄るお店ごとに買い物袋が増えていきました。午後2時30分に「名古屋駅直行便」が彩朝楽別館前から出発し、渋滞の影響もさほどなく午後6時ごろ到着した。全員旅の疲れも見せずみやげ話と共に大きな袋をかかえ、足取りも軽く帰路に付いた。


組合加盟店はこちらから