名東支部『山岳リゾート・上高地の旅』

09ryokou1 平成21年6月8・9日女性部企画「山岳リゾート・上高地の旅」一泊旅行を20名の参加者で楽しんできました。 人気があったコースなのかバスも増発して二台が満員の参加者であり、早朝からの出発であったが遅刻もなく、みなさんこの企画を楽しみに待っていたと言うお顔の方々ばかりであった。 中央自動車道諏訪インターを下り、最初の訪問は「諏訪大社下秋宮」で全国諏訪神社総本社でNHK大河ドラマでも武田信玄ゆかりの社であった、次の訪問「万治の石仏」は石仏を三回回って拝礼すると御利益があると言われるユーモラスな顔と不思議な存在感に包まれました。 山岳道に入って美ケ原高原をバスの車窓から眺めることができ、都会にはない丘陵の野原に今は少し早いが草花たちが季節の変化を待ち望んでいるような様子が一望できた、六月とは言え丘は寒く「鐘の鳴る丘」で牧歌的な雰囲気を味わい、急ぎバスに逃げ込んだ。
09ryokou2 今日最後の訪問は「夢バラの里」ここではバラが終焉を迎えていたがバラ園で配布されたバラの苗をみなさん楽しみにいただいて宿泊ホテルに急いだ、交通渋滞に巻き込まれ、時間が無くなってホテルに着くとすぐに夕食時間となり、交流時間が持てなかったことは残念であった。
09ryokou3 翌日は上高地に一一時ごろに到着、森林の新緑が目映いばかりに覆い茂り、バスから早く降りたくて、大正池からの自由散策とした、河童橋まで長い距離でもあったがみなさんがんばって上高地の林間コースを植物の早咲き「ラショウモンカズラ」「コダヌキラン」「エンレイソウ」「ベニバナイッチャクソウ」などに出迎えられて散策した。 河童橋から北アルプスの残雪を眺めることができ、自然の植物や山の美しさに感動しながら上高地を後にした。 帰宅途中にお土産店を訪問し、旅の楽しみも増幅させてみなさん無事名古屋に帰着し帰路に着きました。 この旅行に支部からの援助や各ブロックからの助勢を賜りましたことを厚くお礼申し上げます。

女性部役員一同


組合加盟店はこちらから