名東支部主催『秋季セミナー』開催

11syuukisemina-1 平成23年10月25日午前9時より、サンプラザ・葵の間にて恒例の支部主催「秋季セミナー」を開催しました。 名東保健所生活環境課環境衛生主査・伊藤範彦さんから自主管理表の報告・理容師が注意すべき感染症について具体的に報告をされました。 注意が必要な感染症・器具の洗浄消毒・衛生管理・従事者の健康管理などの報告がありました、ウイルス性肝炎、エイズ(免疫不全ウイルス)感染性の皮膚疾患・アタマシラミなどそれぞれに感染経路や予防法のついてしっかり報告をしていただき我々が感染しないことが重要でその対処・対応が日常の衛生管理にあることを充分に身につけて営業を行いたいと実感しました。最後に開業届けの際に組合加盟を進言することも付け加えて報告を賜りました。

(写真:名東保健所主査・伊藤範彦さん)

11semina-3 渡邉支部長のあいさつがあり、引き続き「笑い体操」河村聡枝講師を紹介、元気よくスタートしました、最初に笑いの効果とはリラックスできる・免疫力を高める・脳の活性化・腹式呼吸状態になる・筋肉トレーニングになると話され、笑いヨガとは「笑いとヨガの呼吸法」をドッキングさせた体操であると述べられた。

(写真:「笑い体操」 河村聡枝さん)

11syuukisemina-3 まず、脳トレーニングから始まり、頭の体操を練習問題にして活性化を図り顔面を緊張から解きほぐしリラックスさせ、潤滑油がそそがれたように脳血流がが良くなってくると「ラッキー・スマイリー」を声を出して言ってみよう、大声でわはっはっと笑う、有酸素運動で腹筋を使い腹式呼吸をしながら行うのでそれぞれの筋肉が刺激され内臓にも大きく影響を及ぼします。 「笑う門には福来たる」という諺もあるように意識して生活に笑いを取り入れてくださいと結びました。


組合加盟店はこちらから